kawaeri8●gmail.com(●→@)


by aoyamaokaimono

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「春のときどきおしゃれ古着店」
b0167507_044768.jpg

b0167507_052320.jpg

●3月5金 12時〜20時
 3月6土 12時〜20時
●おしゃれ古着店、、青山ハウススタジオ
●きものとバッグ展、、aoyama401(↑同ビル4階)

ときどきおしゃれ古着店、どうしても
レディスよりメンズは少ない品揃えに
なってしまいますが
アクセサリーは、見応えありです。
b0167507_22472529.jpg

↑象牙のペンダントトップ。
↓きれいなビターチョコレート色は
牛骨をタマネギの皮で染めたものだそうです。
かたちの由来はFホール。

ヴァイオリンとかの穴?の部分ですね。

ひもをつける部分、普通は
金具ですが、同素材でそれもていねいに彫り
だしています!
b0167507_22473943.jpg

↓黒檀が柘植の木でサンドイッチされた
シャープで美しい指輪。
ずっとつけていると飴色に変わっていくでしょうか。

自然素材の魅力ですね。

サイズはやや小さめ。私の指だと人差し指サイズ。
メンズの方には小指かしら。
b0167507_2250686.jpg

上から見たかたちはこんなふう。
b0167507_22514650.jpg

↓海松という珊瑚で作られためずらしい
指輪。見飽きないとても不思議な模様。
b0167507_22521781.jpg

↓象牙指輪。レディスサイズですが
注文にも応じてくれるそうです。
薄くすじ模様が見られますがこれが
象牙の特徴です。
b0167507_22574022.jpg

↓人気の鹿の角リング。
b0167507_12555100.jpg

↓魚の骨をモチーフにしたという
象牙ペンダントトップ。
b0167507_22594875.jpg

↓コロンとしたかたちがかわいい。
b0167507_2303747.jpg

↓1本の象牙から掘り出されたブレスレット。
b0167507_2311919.jpg

こちらは黒檀。留め具になる部分も
もちろん黒檀ですが、真鍮が埋め込まれて
いるという凝りよう。
b0167507_2335047.jpg

どれも素材が入手しにくかったり、サイズが
掘り出しづらかったりと自然素材ならではの
特徴がありますので、ご興味ありの方はご相談
くださいね。

作者は、前回載せた、
鯨の歯のばらピアスの作者でもある孤月さんです。ぜひ、実物を近くでじっくりご覧に
なって欲しい作品たちです。

そうそう、ばらといえば、、、
b0167507_23132928.jpg

↑布バッグの裏地。

ときどきおしゃれ古着店と同時開催
aoyama401(同ビル4階)きもの+バッグ展、
cyaneさんが急遽出店できなくなり、
かわりにchizさんのかばんが並びます。
b0167507_23181265.jpg

こちらは私のchizバッグ。

どことなく和のテイストも感じられる
上品なバッグは、やっぱり作者のchizさん
に似ています。
b0167507_23274770.jpg

↑隣のきもの柄っぽいワンピー、丈が長過ぎ
なので、安全ピンでかたちを作りつつ
すそ上げ。

布の素材にもよりますが、
こんな方法なら、はさみを入れず、しかも
かっこよく簡単にリメイクできますよ。

ときどきおしゃれ古着店で大きめワンピー
を手にいれたらお試しあれ!
[PR]
by aoyamaokaimono | 2010-03-02 23:40 | 古着店+作家もの