kawaeri8●gmail.com(●→@)


by aoyamaokaimono

カテゴリ:古着店+ナンナ&ブニカ( 2 )

青山おしゃれ古着店
×
NANNA & BUNICA(ナンナ&ブニカ)


●11月26金27土28日 12時〜20時 
(最終日は18時まで)
●場所 青山ハウススタジオ
b0167507_14573791.jpg

いよいよ今週末開店です!!
ただ今、あたふた準備中。
b0167507_11583865.jpg

↑今回のおしゃれ古着店壁は、ブニカこと
村尾香織
写真で彩られます。
おじいちゃんのお墓参りへ向かう二人の
コーデ、かわいい〜。

ワンピースにカーディガン、靴下や
厚手のタイツ。まんま使えます。
左ばーちゃんのスカーフ使いもいいですねー。
b0167507_120579.jpg

↑さて
青山おしゃれ古着店コーデは、ざっくり
した織りのジャケットに、50〜60年代の
薔薇柄スカート、インナーは、はずしてイマ
っぽい柄Tシャツ。ミスマッチなものを
ほおりこんでみると、ベタにならず。
b0167507_122352.jpg

↑小花柄の昭和レトロなブラウスも。
b0167507_1234924.jpg

不思議ゴージャス柄ミニワンピには
(昭和30年代あたりって、こういう
不思議柄がいっぱい!)
b0167507_1240987.jpg

ナンナ作品のふわっふわロングマフラーを
合わせてみたい。
b0167507_125925.jpg

↑ビロードタッチのジャケット+昭和レトロ
ワンピーには、ナンナの小さいバッグは
いかが?
b0167507_1255448.jpg

b0167507_127967.jpg

上のハンドペイントジャケット、背中は↓
子鹿柄です。地味めでお嬢なワンピーに
合わせておいて、後ろ姿でびっくりして
もらおうという魂胆。
b0167507_1275256.jpg

↓グリーンのネックレスが
b0167507_12114251.jpg

↓タイトでスリムな紫レトロコートから
見え隠れするとすてき!
こちらもナンナ ネックレス。↑
b0167507_12123961.jpg

↓↑昭和30年代くらいの、デパートへ
注文して作らせたとても丁寧な作りのコート。
b0167507_12132886.jpg

この頃は、まだ既製服が今ほど
出回ってない時代。当時の婦人雑誌
は、なるほど半分くらいが洋服の
作り方です。
b0167507_12465673.jpg

そして柄のおもしろさ炸裂も
この時代の特徴。
着物柄ワンピー↑↓なんと切りばめ柄です。
(パッチワークのように一枚の布に
いろいろな柄が入っている)
b0167507_12481188.jpg

ポリエステルが出回り始めた頃
なので、昭和レトロお洋服は、ポリ
が多いのですが、
(ポリエステルは、当時、皺にならず
汚れにくく、乾きも早くと夢の素材でした。)
b0167507_12502387.jpg

ぜひ、インナーは、自然素材、
できればシルクなどおすすめします。
b0167507_12512381.jpg

静電気防止のあったか下着も
出回っているので、そういうもを
合わせても。自然素材は肌触りも
よく私も大好きですが、ポップな
柄や色合いは、やはり合成繊維が
多くなってしまうんですよね。
工夫して着こなしたいですね。
b0167507_12554830.jpg

↑こちらは、めずらしくネル(綿)の、
肌触りよいシャーリングワンピー。
b0167507_1257857.jpg

柄がおもしろい!ペイズリーと
花柄がまじったような。もうなんでもあり!
な感じがいいです。
b0167507_12582250.jpg

↑別珍のつぎはぎスカートには
ブーツと、三角ニットストールを。
b0167507_12591512.jpg

アメリカ製のひだがとれかかった
スカートは、カットして洗いを
かけてみました。
b0167507_1335323.jpg

↑いっけん地味なワンピー。
秋冬は、この手のワンピーを着るのに、
実は夏より最適かも。鮮やかなカーディガンや
レギンスを合わせたり、マフラーやストール、
ニット帽、ブーツと、寒い時期は小物充実、
合わせがいがあります。
b0167507_13382054.jpg

地味ワンピー、近寄るとab柄です。
小さいフリル、胸のタック、芸が細かいワンピー。
ボタンはすべてつけ変えてます。
b0167507_13501364.jpg

アメリカ製50〜60年代。レーヨン製。
シックな大人っぽい色合い。よく見ると
ぶどう柄にペイズリーのへんな柄。
b0167507_13502927.jpg

世の中に、ポリエステルが出回る前は、
たらんとしたラインを出せるレーヨン
素材のものも多かったようです。
b0167507_13534999.jpg

いづれにしろ、あったかくはない素材。
頭寒足熱下半身あったかインナーで、
ガードしてから、ふわりと軽やかに
まとい、キメてください。

では、11月26.27.28、皆様のお越しを
おまちしてます。
[PR]
by aoyamaokaimono | 2010-11-23 13:55 | 古着店+ナンナ&ブニカ
青山おしゃれ古着店
×
NANNA & BUNICA(ナンナ&ブニカ)


●11月26金27土28日 12時〜20時 
(最終日は18時まで)
●場所 青山ハウススタジオ
b0167507_14573791.jpg

あ、、っと、正確にはJ-WAVEさんに
おじゃまするのは、店長のわたくしのみ
で古着店ではございません。

レイチェル・チャンさんの番組におよばれして
11月今年最後の古着店のことをお話させていた
だくことに!わお!
b0167507_19415664.jpg

さて、今回の古着店がコラボする
NANNA & BUNICA(ナンナ&ブニカ)。
英語+ルーマニア語で おばあちゃん
とおばあちゃん、の意味。
b0167507_19441825.jpg

ブニカこと、写真家 村尾香織さん
は、東欧のおばあちゃんや、手仕事の
写真をライフワークとされています。

↓ナンナことナガサカヒサコさんは
小物創作家。こんな小物やアクセサ
リーなどを作ってらっしゃいます。
b0167507_1952060.jpg

b0167507_19572923.jpg

お二人が、aoyama401
写真展+写真を使った小物の展示を
されていて、知り合ったのがきっかけ
で今回のはこびに。

ナンナは前回のおしゃれ古着店プレゼンツ
「二十七zine展」にも出品してくださってます。

どことなくノスタルジックな、東欧
おばあちゃんと、ナンナの作る小物たち
をお迎えして、
ネオノスタルジックな空間を、作る
予定です。
[PR]
by aoyamaokaimono | 2010-11-14 20:06 | 古着店+ナンナ&ブニカ