kawaeri8●gmail.com(●→@)


by aoyamaokaimono

6月青山おしゃれ古着店おしらせ-2-色と柄

「青山おしゃれ古着店」
●6月4金5土6日 12時〜8時
青山ハウススタジオにて。
b0167507_20251475.jpg

★ハウススタジオ下aoyama401では
●6/1〜6/6西荻の梅田洋品店さんの
梅田洋品展が開催中!!
6/4.5.6は4階5階、ともにお楽しみ
いただけます!
b0167507_20241938.jpg

さて、今回は売り物と売らないもの編です。
まず売り物じゃないけど展示しちゃうもの。
b0167507_20462073.jpg

北海道みやげの木彫りの熊ちゃん。昭和
の頃はどこの家の茶箪笥にもあったんじゃないかな。
(茶箪笥という言葉も、今は聞き慣れない言葉
になっちゃいましたね〜)
b0167507_20484843.jpg

もちろん、こんな色じゃなくてもとは
シックな黒〜こげ茶色。緑+空色のほうは、私の
熊ちゃん。ショッキングピンク入りは友人から
ペイント依頼された熊ちゃん。
b0167507_20514355.jpg

↑左の友人熊ちゃん、もとはこれ。私熊は
すでに緑。いまや、北海道みやげとして
作家の方が激変してると聞いてます。
なのに、ペイントしちゃってごめんなさい
ですが、また別の表情が見えてきません?
b0167507_2054147.jpg

↑友人熊初期はこの色合い。
色付き柄付の熊ちゃんがあっても
いいかなと。
b0167507_20565372.jpg

↑あ〜、緑入れちゃったけどイマイチだった
かな〜。バランス難しいです。
b0167507_20573569.jpg

↑緑部分、多くしてみたけど、、うーーん。、、
ついでに私熊も迷彩柄にしたくなり、空色追加↓
b0167507_20592791.jpg

↑迷走中〜。深緑色追加。どおも黄色が
うるさいかも。。。
b0167507_211534.jpg

↑黄色消えてとりあえず終了(一番上の柄に落ち着きました。)
ですが、古着店のときはまたちょっと変身してるかも。
b0167507_2175862.jpg

熊牧場というのが、北海道の観光コースにありますが
もっといっぱい集めてテーブル上の熊牧場、作りたく
なってきました!もちろん柄もの熊たちの。

売りものも、たんと載せます!
ペイント熊ばかりじゃなくて、売り物ペイント
洋服も増えてきました。
b0167507_2111179.jpg

コットンの肌触りよさげなスカート。
ウエストとフリルに青い花に合わせて
どんと青花柄ペイント、大出血サービス!
(あら、おしゃれじゃない言い方だったかしら?)
b0167507_21143748.jpg

↑今回も、きものもちょこっと出す予定。
こちらは、手描き模様の半幅帯。
b0167507_21154287.jpg

浴衣に合いそうです。柄、ひとつひとつ
手描きなので、微妙に違うかたち。
b0167507_2116210.jpg

3本限定販売です。
b0167507_21165959.jpg

手ぬぐいで作られたストールがあったら
そのまま顔ふいたりできて便利!(あら、
またおしゃれじゃない発言?)と思い
手ぬぐいコラージュストール、作りました。
b0167507_21185476.jpg

↑古い着物布も混じってます。紺色の
細かい模様部分は、古い浴衣生地。↑↓
ねじれるように縫ってあります。
洗ってくちゃくちゃで、使うもよし。
b0167507_21194812.jpg

拡大するとこんなふう。小ナス模様が
愛らしい。格子柄は、磯野波平さんの
くつろぎ浴衣みたいな昭和のお父さん風。
単体じゃかわいくないけど、合わせる柄に
よって生きてきます。
b0167507_21222394.jpg

↓古い単衣の夏着物生地と合わせて。
b0167507_21255024.jpg

↓こちらの薔薇柄は、昭和20〜30年代
あたりの敷き布団用生地。最近は骨董市
でもみかけなくなってきました。
なぜ、敷き布団に薔薇かは不明ですが、
b0167507_21271480.jpg

↑染め物に詳しい青梅在住のKさんの話では
その昔、青梅でも「がちゃまん」と言い
一機織れば、万のお金が儲かった!らしいです。

慢心してだんだん質の悪いものになり衰退したそう。
ってことで、一度洗って使ってますが、単体で
手荒いじゃないと、色落ちありです。
でもほーんとガーリーテキスタイルじゃござい
ませんこと?
b0167507_21365657.jpg

ガーリーといえば、昭和ガーリーなヒダ
スカート。古着店を初めてから、ちょこちょこ
おなじみになりましたが、最近のお気に入り。
ガーリーなお嬢さんにもおすすめですが、
大人なマダムにも大人な着こなしでぜひ。
b0167507_21393456.jpg

ガーリー通りこして、お嬢な昭和30年代レトロ
ワンピー。
b0167507_21421225.jpg

三越のタグ↑三越デパートにて注文で
作らせたワンピーかな。かなりウエスト細め。
b0167507_21443497.jpg

↑三越ワンピーよりは、新しいゆったりめ
ワンピー。昭和レトロワンピーは、今その
まま着るには、ちょっと襟が大きすぎたり、
袖が長過ぎたり、というものもあり、
b0167507_21463274.jpg

↑襟カットしてコットン毛糸でふち編みして
ます。袖も折り返し、5分か7分くらいで着る
のがかわいいかも。
b0167507_21474741.jpg

昭和レトロと比べると、やはりテイストが
かなり違うこちら↑は、ヨーロッパ50年代
もの↓もっとメリハリボディに対応できる
ライン。
b0167507_21491229.jpg

いっぱい古着を見ていると時代の違い、
お国柄の違い、見えてきておもしろいです。
b0167507_2321541.jpg

↑白いレース生地に、黒やしの木カットワーク
が美しい昭和レトロワンピ。
でも白い部分にシミが。。。
b0167507_238236.jpg

ゴールドでペイントして、金色の
シミ、増やしてみました。

そんなこんな商品並びます。時間あったら
またアップしまーす。
みなさま、ぜひお越しを!!
[PR]
by aoyamaokaimono | 2010-05-22 23:10 | リメイクお洋服